初めてフィットネスジムに行ってみた

フィットネスジムには1度だけ体験をしに行った事があります。
日頃運動はメインに行っているのですがその時期は非常に暑くて外を走るには厳しい気候だったので、
冷房の効いた室内にてルームランナーを触ってみたり、色々な筋トレ器具を触ったりしたいというのがきっかけでした。
ルームランナーは外を走る時とは違う感覚だったので楽しかった事を覚えています。
機械の調整は正しく使用すれば強制的に自分を追いこむ事が出来るので、スペースがあれば家にも置きたいなあと感じました。

ただ、最終的には体験だけ行って結局通うまでには至りませんでした。
主な理由としては「通わなければいけない」という意志が自分の中に出来てしまうかなと感じた為、
既に行っている趣味、日々の生活に影響が大きく出てしまうのはあまり良くないと思ったからです。
勿論気候を気にせずにトレーニングを行う事が出来るのは大きな利点であり、フィットネスジムの大きな利点とも考えられます。
しかし、自身が同時期に「リングフィットアドベンチャー」を入手してしまった事もきっかけとなり、
「家庭内でも運動できるので、現状はそれで事足りる」ようになったのが要因です。

それでもフィットネスジムに出向く事でしか出来ない体験が多いのも事実です。
多数の器具に触れたり、しっかりと整えられた設備でトレーニング出来る事は通ってこその体験だと思います。
今後友達が継続して通い始めたりなど、何かしらのきっかけが出来れば自分も継続して通ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です