職場のフィットネスジムに通ったこと

職場の施設に、フィットネスジムがあり、職員は自由に無料で利用できます。そのフィットネスジムに通ったことがあります。
そのフィットネスジムには、トレッドミルが三台と、階段昇降の動きができるマシーンが二台ほど、エアロバイクが何台か、それと筋トレのマシンと、マットなどがあり、一通りのトレーニングができるので、仕事が終わったあとときどき通っていました。無料なだけあって、三台のトレッドミルのうち一台は壊れていて、残り二台のうち一台はセンサーの接触が悪いのか、キー操作がうまくいかない(スピードの調整がうまくいかない)状態でした。しかし、通っているうちに、キー操作がうまくいかないトレッドミルの操作方法のコツがつかめてきました。また、空調が入っていないので、夏は暑く冬は寒い状態で、窓を開けているので夏は虫が入ってきました。トレッドミルは、使えるのが二台しかないので、あまり独占しないように注意しました。二台とも使用している時間が少なくなるよう、できるだけ一人で走っている状態にしました。このフィットネスジムを利用することで、職場でいやなことがあったりストレスがたまっていても、思いっきり走ったり筋トレすることで、発散できるようになりました。トレッドミルで10キロ以上走ったら、気分もスッキリします。しかし、あるとき靴箱に置いていたランニングシューズを盗まれてしまい、そのフィットネスジムには通わなくなりました。ランニングシューズを盗むような人が出入りしているということは、コインロッカーなども心配です。
今は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、そのフィットネスジムも閉鎖されています。ランニングシューズを盗まれるようなことがなく、空調がきいていれば、もっと利用したかった施設です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *