フィットネスクラブで手に入れた可動域

私は万年ダイエッターです。小学生の頃から華奢な子に憧れがありました。しかし、憧れだけで、私が痩せることはありませんでした。フィットネスクラブに初めて通ったのは大学生の時。自由なお金ができたのと、ダイエットと肩こりの悩みが取れたらいいなーと思い入会に至りました。自分のペースが掴めるまでは、いろいろなマシーンを使ってみたり、いろんなスタジオに顔を出したりしてみました。どれも違う場所に効くので、身体中のパーツを動かしてみましたが、結果、私には筋力トレーニングは向いていないことがわかりました。どうしても自分を追い込んでしまう癖があるので、結構ハードトレーニングになってしまい、ムキムキになってしまいました。特にモモと腕…。困った私はマシーンを使うのはランニングだけにしようと思いましたが、景色の変わらないランニングが私にはつらく…。いろいろ試してみた結果、スタジオでのトレーニングが一番自分に合っている気がしました。エアロビは、楽しいのですが、フリがどうしても覚えられません…おかげで伸び伸びと踊ることができず、音に乗っているので楽しさはありましたが、燃焼した感が薄かったです。完全に自分の脳の力不足です。一番続いたのは、ヨガやホットヨガなど、先生が先に声でリードしてくれる系のものでした。とてもわかりやすい。笑 フィットネスクラブで痩せることはありませんでしたが、身体の可動域が広がって、肩こりもなくなり、動きが柔らかくなり、とても良い体メンテナンスができました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *