痩せたくて通い始めました。

27歳女性です。これまでそんなに体型について気にしたことはありませんでしたが、24歳を超えたくらいが急にお肉が気になるようになりました。食事制限をしてみたり家で筋トレをしたりしましたがなかなか続かず、お金をかけたら痩せられるのでは?!と思ってフィットネスジムに通うことにしました。
フィットネスジムに通うのは始めてだったので、なるべく家から近いところで口コミのいい場所にしようと思いました。30分ほど施設を見て回り、良さそうだったのでその場で契約をしました!
次の日から通い始め、最初は今の自分の体型を知る…というなんとも恐ろしいことを!( ;∀;)トレーナーの方が、トレーニングプランを提案してくれました。その後、すべてのトレーニングマシンの使い方をマンツーマンで教えていただきました。使い方が分からないものを使うのはとても緊張するので、ひとつひとつ教えてもらえたのは本当に安心しました。
昔から運動する習慣がなかったので、ゆるく週に1回のペースでゆったり通いました。痩せた実感はあまりありませんでしたが、体を動かしてストレス発散したり、大きいお風呂に浸かって汗を流したり…という意味ではフィットネスジムに通ってよかったと思ってます。まずは少しずつでも習慣づけて、慣れてきたら自分のペースで回数を増やしていきました。ダイエット成功にはまだまだ遠いですが、一人で孤独に闘うより、周りに人がいる環境で体を動かせるのはとっても楽しいです!

私がフィットネスをして良かったと思うこと。

私はフィットネスジムに通い続けて約一年ほどになりますが、通う前と今では日々の生活でも大きく変わることが出来たと思っています。それは自分に対して物凄く自分を見えるようになったと思います。フィットネスジムはトレーニングしている人は私以外にも沢山います。その人たちも様々な目的を持って行っていると思いますが、私はその人たちが頑張っている姿を見る度に私自身もトレーニングに対して刺激を受けます。とても頑張ろうという気持ちにさせてくれます。もちろん相手はそんなことは反対に思っていることはありませんが、私にとってはとても重要なことです。1人で行うよりも大きな成果をあげれることが出来ると思っています。他にもそこで知り合い様々な人たちと会話することによって友達も作ることが出来ますし、そこでしか出会い人たちでもあるからこそ私の生活にない経験や仕事などの様々な情報をもらうことによって良い刺激を受けています。それもフィットネスジムに行かなければあり得ないことだったのでとても感謝しています。他には私自身が普段の生活で運動することがあまりなかった分それが日々の生活の一部になったことで健康的な生活に変化することも出来ました。夜の寝付けもとても良くなり良い睡眠を得ることが出来ます。それによって毎日質の高い生活を送ることが出来ています。フィットネスジムに行っていなければこのような素晴らしい体験や経験をすることが無かったと考えるととても良かったと思っています。

フィットネスジムに行くことのメリット

正直フィットネスジムに行くことはメリットしかありません。私自身はフィットネスジムに通い始めて1年になりますが、自分が理想としていた体型を手に入れることが出来ましたし、体重も減らすことに成功しました。まずは私が実践したことは近くのフィットネスジムを選ぶことでした。当たり前ですが、遠すぎてしまうと行く気持ちが無くなりやすいので歩いて最大でも15分くらいの場所を選びました。車で通えることも大切な要素だと思います。次に少しでもジムに行くことです。私は一回で何時間もするよりかは最低でも15分だけでも何かしらのトレーニングするようにしました。何事も言えることかもしれませんが、継続することが大切だと思っています。特にトレーニングには1番必要なことだと思っています。自分が決めた日は必ず行くようにしました。私の場合は週に4回は行っています。決めた日はどんなことがあろうと少しでもトレーニングすることを続けていけば、それを習慣化することが出来ました。習慣化することによって生活の1部となったので今は毎日歯磨きをするようにジムに行かなければ気持ち悪いくらいに感じています。やはり途中で挫折してしまう人の特徴としては短期間で結果を求めすぎてたり、自分の意思に負けてしまったりすることだと思っています。このような精神的な部分もフィットネスジムによって鍛えられたと思っています。私はフィットネスジムに行くことで沢山のことを経験し手に入れることが出来ました。

通い続けることが大事

運動不足さらに、コンビニ弁当や間食などなどが重なり自分でも目に見えて太ったなと感じるようになり、フィットネスジムに通い始めました。
普段は自分でダイエットを試みるのですが、いつも誘惑に負け、痩せるという意思が自然消滅してしまいます。
今回ばかりは、とお金を払ってジム通いを決心しました。ジムのタイプは仕事のことも考慮し24時間営業で月額費を払えばいつでも通えるところを選びました。
結果からいうと、痩せました。わたし史上、初めてのダイエット成功と言ってもいいと思います。ランニングマシーンや初めて見る器具にテンションが上がり毎日通いまくった結果です。また、お金を払っているということも要素として大きかったと思います。
痩せたいという気持ちよりも、何としてでも元を取ってやるというドケチ精神がダイエットの成功につながったと思います。
また、「フィットネスジムに通っている自分」に酔っていたのもあると思います。会社終わりにフィットネスジムに通っている、なんだか体に気をつかっている感があり、自分に酔って気持ち良く続けられました。
が、重要なのはここからでダイエットを成功させ満足した私はあろうことかジムをやめてしまったのです。結果すぐにリバウンド。やはり自分のペースで通い続けることが大事なのだと思います。私のようなケチで自分に酔いやすいタイプは特にです。ダイエットに成功した後、その体型をいかにキープしていくかが大切だと思うのでジムの立地や料金形態など「通い続けられる」自分にあったところを選ぶ部必要があると思います。

心と身体が健康に!

学生時代は吹奏楽部に所属していたりと、長年運動とは無縁の生活を送っていましたが、体重が大きく変化することはありませんでした。しかし、社会人になって一日中デスクワークをするようになり、活動量が大幅に減ったため、同じ分量の食事をとっていてもどんどん体重が増えていってしまうようになりました。そろそろ運動しないとまずいなと思うようになりましたが、もともと運動嫌いであったこともあり、ジムに通うことは続かないだろうと思い、なかなか踏み出せずにいました。そんなときに友人から、暗闇系フィットネスジムというものがあることを教えてもらい、体験に参加してみることにしました。暗闇の中で音楽に合わせて、トランポリンを飛ぶ運動をするジムです。日頃全く運動をしていなかったため、1レッスン45分間運動し続けられるかどうかとても不安でした。しかし、いざ体験してみたところ、ノリノリの音楽に合わせて運動することは想像以上に楽しく、あっという間に1レッスンが終わりました。その場でさっそく入会することを決めて、そこからジム通いの生活が始まりました。ジムには週に2,3回通い、3か月で元の体重に戻すことができました。ジムに通ったことによって、健康的に減量ができて、筋肉量が増えたのか、以前と同じ体重であっても引き締まって見えるようになりました。また、ジムに通うようになってストレス発散がうまくできるようになり、メンタル面にも良い影響がありました。元々音楽が好きであったため、この音楽を聞きながら運動をすることは自分に合っていたのだと思います。運動が苦手な方でも、色々な種類のジムが今はあるため、自分に合ったジムを見つけることが、大切であると思います。

第3の居場所

皆さんはフィットネスクラブにどんなイメージを持っていますか?マッチョな人が多そう?入会しても続かなそう?そんなことありません。フィットネスクラブとはそもそもプールやジムがありお金を払えば誰でも利用可能な施設です。健康維持のために通っている方がほとんどで皆さんの想像するボディビルダーのような方は普通のジムにはほとんどいません。社会人でデスクワークの方はほぼ全員運動不足ですので、フィットネスクラブに通うべきだと思います。
私も数年前に社会人になり、毎日デスクワークで運動不足+体重増加が気になり重い腰をあげてフィットネスクラブの見学に行きました。フィットネスクラブに通ったことがなく、ムキムキな人やスリムな人ばかりなんじゃないかとドキドキしながら行ったことを覚えています。実際はそんなこともなく老若男女いろいろな方がいました。
なんやかんやで入会することになり、もともと運動は苦手でしたが、フィットネスクラブで筋トレやダンスプログラムなどに参加してみました。曲に合わせて筋トレやダンスをするのですがそれが思っていた以上に楽しくハマってしまいました。最初は全然リズムに乗れず、すぐバテていたのがいつの間にか体力がついていたようです。職場でも疲れにくくなり、夜もぐっすり眠れていいことだらけでした。週3日ほど通うのが当たり前になってきて、徐々にいろいろな人と顔見知りになりお友達も増えました。お友達とどこのプロテインが美味しいとかどのレッスンがいいとか話すことも楽しみでした。仕事で嫌なことがあってイライラしていても「フィットネスクラブで発散するぞ!」と気持ちの切り替えができました。実際フィットネスクラブでヘトヘトになるまで運動すると悩みなど本当にどうでもよくなってしまうのです。もう私の生活には欠かせない存在です。ぜひ皆さんもフィットネスクラブを、検討してみてください。

フィットネスクラブで手に入れた可動域

私は万年ダイエッターです。小学生の頃から華奢な子に憧れがありました。しかし、憧れだけで、私が痩せることはありませんでした。フィットネスクラブに初めて通ったのは大学生の時。自由なお金ができたのと、ダイエットと肩こりの悩みが取れたらいいなーと思い入会に至りました。自分のペースが掴めるまでは、いろいろなマシーンを使ってみたり、いろんなスタジオに顔を出したりしてみました。どれも違う場所に効くので、身体中のパーツを動かしてみましたが、結果、私には筋力トレーニングは向いていないことがわかりました。どうしても自分を追い込んでしまう癖があるので、結構ハードトレーニングになってしまい、ムキムキになってしまいました。特にモモと腕…。困った私はマシーンを使うのはランニングだけにしようと思いましたが、景色の変わらないランニングが私にはつらく…。いろいろ試してみた結果、スタジオでのトレーニングが一番自分に合っている気がしました。エアロビは、楽しいのですが、フリがどうしても覚えられません…おかげで伸び伸びと踊ることができず、音に乗っているので楽しさはありましたが、燃焼した感が薄かったです。完全に自分の脳の力不足です。一番続いたのは、ヨガやホットヨガなど、先生が先に声でリードしてくれる系のものでした。とてもわかりやすい。笑 フィットネスクラブで痩せることはありませんでしたが、身体の可動域が広がって、肩こりもなくなり、動きが柔らかくなり、とても良い体メンテナンスができました。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !